[Glue!] ユーザ・ガイド (C Version 0)


この API は C 言語で実現するエージェントから利用する事を前提として設計されている。

なお、現在、 GlueLogic の機能の検証と rapid prototyping のために、 Perl による実現を前提とした API も並行して開発中である。


Glue Logic の概要
Glue Logic の目的 , Glue Logic の主な特徴
Glue Logic プログラミング
エージェントから見た Glue Logic , エージェントの動作モデル
名前の表現
名前 , 属性
データ型
整数 , 浮動小数点数 , 文字列 , リンク , 演算式 , 未定義状態

API の利用方法
API の利用の手順 , 標準入力の利用 , API が利用するシグナル
Glue Logic Server の利用
サーバ・プロセスの起動 , サーバ・プロセスの停止 , エージェント起動時のサーバの選択
変更通知メッセージ
送信要求の登録 , 変更通知メッセージの形式
標準コマンドライン・オプションの取得
標準コマンドライン・オプションの役割 , GlueLogicParseArgs 関数の機能
一般的なエージェント
初期化部 , イベントループ , 終結部
メッセージ交換を行なうエージェント
簡易データベース・ユーティリティ
dictionary に関連するデータ構造 , dictionary の初期化 , データ項目の書き込み , データの参照 , データの消去 , 全てのデータ項目の処理
サーバからの戻り値の解釈


 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]