統一的な名前付けの方法


計算機を専門とする人間の間では、 『情報に名前が付けられたらその情報は利用が可能になる』 と考えられている。

このため、どのように名前を付けるかとか、 あるいはどのように分類するか(分類できればコード番号を付けられる)が 大きな問題となる。

世界中に存在するものに対して付けられる統一的な名前の例としては、

などがある。

これらの利用によって、例えば全世界の任意のホストに電子メールを送るなど、 自由な情報交換が可能になっている。

 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]