毎日あるいは毎時、定期的に生成


時刻に依存したプログラムは、 リクエストのあった瞬間に計算しなければならないとは限らない。

例えば、星座早見のようなものであれば、 1 時間おきに 24 枚のイメージを用意しておき、 これを 1 時間おきに切替えて使用すれば良い。
それに惑星の位置などを加えるとしても、 1 日に何回か必要なイメージの合成をあらかじめ行なっておき、 その結果を保存しておいたものを切替えて使用すれば良い。

この様な処理を行なう事で、サーバの負荷を軽減する事ができる。

 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]