機能だけを提供


多くの人に便利なプログラムを作成したとしても、 その後の保守の事を考えると広範に配布する事にはためらいが感じられる事がある。

しかし、 WWW サーバ内のプログラムの場合には、 ソース・コードを配布する訳ではないので、 バグの修正が容易であり、また段階的な開発も容易に行なう事ができる。
特に利用者の意見を聞きながら開発を進める事ができるため、 早期に有用な情報システムを作成する事が可能となる。

 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]