port


port とは、接続されているマシンにインターネットから入っていく時の玄関のようなもので、 外部からホストに接続する場合に port 番号も指定する必要がある。

しかし、この port 番号は、 [ ] で括られている事からも判るように省略する事が可能である。 これは、使用する protocol 毎に標準値が決まっていて、 それが WWW ブラウザによって自動的に選択されるからであり、 標準 port 番号を使っていない時にだけ指定すれば良い。

http の場合標準 port 番号は 80 番である。 しかし、 1024(?) 未満の port 番号はシステム管理者から割当を貰わなければならないため、 個人で WWW サーバを動かすような場合には面倒である。
この様な場合に良く使われる port 番号は、 8080,8000 などである。 また port 番号が違えば全く異なった WWW サーバとして扱われるので、 ひとつのマシンで複数の WWW サーバを動かす事もできる。

 [M.T. HomePage]  [written & copyrighted by Masayuki Takata]